MEE EYEWEAR

野本 かりあ KARIA NOMOTO

純粋な眼差しに吸い込まれそう...

野本かりあは2001年コロンビア社を介して正式デビューして以来、
東京を中心に俳優、モデル、歌手、テクノDJなど多岐に渡る。
純粋さとセクシーさを同時に兼ね備えた彼女は、多数のCF、雑誌、広告に出演。

2013年には、主演の映画「隕石とインポテンツ」がカンヌ映画祭にノミネートされ、
レッドカーペットを踏んだ。

今までの活動は幅広く、制作した楽曲をi-tunes限定配信での発売、自身の絵の作品をまとめた個展を開いたり、
飼っているウサギをキャラクターにしたLINEスタンプも作成し販売。
プライヴェートではピアノとドラムを操れるという、何にでもチャレンジ出来てしまう彼女の才能は未知数だ。

確固とした独自のアーティスト的な世界観を広げている野本かりあは
ビジュアルのみを重視するファッションモデル達の中で、宝石のような存在として輝いている。